トップページ → メッキ処理加工一覧
ニッケルめっき加工
バフ研磨加工処理はあらゆる金属に対応が可能です。仕上がりのめっき処理加工を行う為には、バフ研磨加工処理の出来が影響いたします。最適な研磨器具、最適な回転と技術によってた最善の研磨を行います。
●バフ研磨加工処理とは?
line

布製またはその他の材料で作られた研磨輪(バフ)の周囲(表面)に種々の研磨剤などを付けて回転させて素材を研磨する方法です。
img
どんなときバフ研磨加工処理をするのか?
  • 素材表面を滑らかにしたい場合。
  • 素材表面に光沢をだしたい場合。
  • 図面にバフの要求がある場合。
  • バリ・面取りを行いたい場合。
  • めっき後に光沢を出したい場合。
  • 面粗度指定の要求がある場合。
バフ研磨加工処理できるもの
あらゆる金属に可能です。
めっき屋におけるバフ研磨加工処理の役割
「めっき」と「バフ研磨加工処理」は、一見まったく別物のように思われがちですが、実際には、両者は密接な関係にあります。光沢のあるめっきにするための素地研磨、滑り性の向上、めっき前の素地調整、機械加工時の細かなキズやバリの除去、めっき工程中の中間バフ研磨加工処理、めっき後の寸法出し、面粗さのコントロール、仕上げ研磨をはじめとして、バフ研磨加工処理によって実現が可能な事項は数多くあります。高品質な機能めっき製品を生み出す為には絶対に欠かせない工程がバフ研磨加工処理です。
メッキに関するご相談はこちらから
お気軽にお問合わせ下さい。
お問合せはこちら
参考価格
icon バンパー  ¥40,000〜
line
icon リアバンパー  ¥40,000〜
line
icon サイドバンパー  ¥50,000〜
line
icon マフラー  ¥20,000〜
line
icon フロントグリル  ¥30,000〜
line
icon その他  ¥1,000〜
line
icon 小物  ¥500〜
line